« メインは一応「Genji」のはず・・・(笑) | トップページ | 「おまえらのためだろ!31弾」イベント編。 »

2009年1月24日 (土)

「薄桜鬼」沖田総司ルート感想♪


今日は寒かったです~!!!
昼間、買い物にちょっと外に出て暫く歩いていると・・・みぞれが!!!
みぞれ自体にも「おお!」と思いましたが、
相変わらず自分の雨女具合にも驚きました(笑)


明日はいよいよ「おまえら」でプリチーヒロCを見に行く予定なので(笑)
(私信→本当にありがとうございますね~(泣))
今のところ天気は回復しそうで良かったです!
転んで怪我したら危ないしね!(どんな心配)


そんなわけで、外は真冬の寒さですが・・・

懲りずに暑苦しい例のアレの続きを書いてみました(爆)(本当に懲りない)


残すところは後2人!
というわけで、今回はいよいよエースの投入。
新選組1番組組長の沖田総司・・・単品verです(笑)
ここから先は、あまりにも暑苦しい為・・単品で。げほげほ。


いつものように興味の無い方は全力スルーでお願いします!!!

あ・・今さらですが一応、お決まりで・・
ネタバレ全開ですので、ご注意ください~!


*拍手ありがとうございますー!!!
暑苦しさに磨きがかかりそうです!(笑)(だめじゃん)






【沖田総司@森久保さん】

いよいよエース沖田君の投入です!
薄桜鬼のメインが土方さんなら、私の中で沖田君はエースキャラでした(笑)(良く分からない)

前にも書きましたが、沖田君の感想を纏めるのが一番難しかったです。
沖田君もさすがに有名な人だけあって、色々な所で描かれる事がありますが、
比較的ブレが無い人だと思います。
いつも基本的にニコニコしていて、何を考えているか分からない感じで・・・
笑いながらバッサバッサ斬るような(笑)
何かを隠し持っていそうな気がするけれど、でも決して裏表があるわけでもなく・・
ある意味一番正直な気が。
でもって一見、幼いように思えるんですけど、その奥では凄く冷めて自分の事すら客観的に見ているような・・・
そ、そんなアンバランスさが彼の魅力だと思います!
(既に何を言ってるのか分からなくなってきた)
・・・てなわけで、私の感想もふわふわ(笑)(おいいいいいい)

でもってビジュアル!
これがまた凄く良かったと思います!
あ、カッコイイとかそういう好みの問題ではなくて、
目元のあたりとか・・・微妙な彼のアンバランスな感じが凄く良く出ていて。
今まで見た沖田君のビジュアルでは、私のイメージに一番ピッタリでした!

そして何と言っても森久保さんがね!姉ゴン!(笑)
最初は、このフワフワした感じの沖田君に森久保さんということで、
「意外ーーーー!」と思っていたのですが、
姉ゴンがしきりに絶賛していたので、どれどれ?と聞いてみると・・・
本当に今までの私のイメージを良い意味で裏切ってくれたお声でした!
おおおおおお!とてもゴローちゃんと同じとは思えない!(笑)
新しい沖田君・・・というよりも、「新しい森久保さん」を聞いた感じです!!!
凄いな~!本当!!!


で、いい加減ゲームの話をしますと・・・(笑)(またか)
こんな沖田君の担当はずばり・・・・

切な萌え(泣)(早くも泣く)

基本的にどのキャラも切ないのですが、沖田君ははやっぱりどうしても・・・あの病がついてくるのでっ(泣)
一般的には若くして亡くなったというイメージですが、実際にはそうでもないんですよね。
確か史実では近藤さんがお亡くなりになった翌年だったように思います。
まるで後を追ったかのようじゃないかよーーー!(泣)
ただ池田屋以降では殆ど剣を震えなかったというので、
誰よりも「近藤さんのために」「近藤さんの役に立ちたい」と思っていた彼が、
戦いの中で命を絶つ事もなく志半ばというか・・・そこがまた儚いんだよなぁ、と(泣)
そんな彼の苦しさがゲームの中でも描かれてれていました・・・。


基本的にどSな沖田君(笑)
Sというか・・・苛めっ子ですね!これね!(笑)
そんななので、千鶴が早い時期から沖田が気になって(苛められるから(笑))いるのが
分かりやすくて、惹かれて行く様子も自然でしたし、
一番はっきりと主人公の恋心が描かれていたような気がして良かったですv
(乙女ゲーでは、度々ゲームの展開に私自信が置いてかれる事があるので(笑))
原田さんとは違った意味で、乙女的な展開だったかなぁーと!

前半の池田屋でのシーンで、自分でもかなりの重症を負ったにも関わらず、千鶴を身を挺してかばった後で「どうして?」と聞くと、

「そういえば何でだろう?
僕にもよくわからないけど、でも、次は、ちゃんと殺さないとー」


と答える所とか・・・

「君に嫌われてると思うと傷つくなぁ」

とかとか・・・。
言葉の端はしに真意の見えない言葉をサラっと言っちゃったりして・・・
この無意識発言に乙女は揺さぶられるわけですよ!
なんと言うかもう・・・見てるだけで色んな意味でハラハラですよ!ハラハラね!(笑

そして薫についても、この沖田君ルートでやっと判明しました!
実はずっと地味に謎に思っていたので、ようやく話がつながってスッキリ!(笑)
しかしこの子は・・・・もうーーーー!!!(# ゚Д゚)
この子にだけは感情移入というか、特別フォローするような気持ちは
あまり抱けなかったのですが(え)
でも彼が出てくることで恋愛モードになったような気もするので・・・まぁ、許す!(笑)

この薫との最初の対峙で沖田君は変若水を飲んで羅刹となってしまうのですが、
その前に他の羅刹を倒そうと思って剣を振るおうとするものの、
体が言う事を聞いてくれないんですよね・・。

「これが・・・今の僕か・・・、
新選組一番組組長、沖田総司か・・・・」


もーーーー!この言葉が壮絶にグッとくる!!!!(号泣)

「もういいよ!変若水、飲んじゃいなよー!!(泣)」
・・とまでは言いませんが(苦笑)でもそう思ってしまえるほど切なかったです。
そしてついに薫から差し出された変若水を飲んで羅刹となってしまうのですが・・・
羅刹となり、髪を白く染めて目を赤く光らせながら、
返り血を浴びた沖田君が刀を持ってるスチルが・・
か・・・・かっこいいじゃないかっ!!!!!!!
まるで病に倒れる前に戻ったようにバッサバッサ他の羅刹達を斬っていくこの場面は、
物凄い印象的で・・・好きです(笑)(いいのか、それ)
でも・・・これも実は薫の思惑にはめられた結果で・・・
薫・・・このやろおおおおおお!!!( ゚皿゚)←
結果的に同じ道を選んだのかもしれませんが・・・・騙されて羅刹になってしまうなんてっっ(泣)


沖田君のストーリーは、どこまでいっても切ないんですよね・・・。
羅刹になって病からも逃れたと思いきや、羅刹の治癒力を無効化する銀の玉を撃たれて
やっぱり病床に伏せってしまったりとか・・・・。
さらには結局病も治ってなかったりとか・・・・羅刹になったのにーーー(泣)
まぁでも・・そのお陰で、病床でもがき苦しむような悩ましい沖田君も
見れたりしたわけですが(笑)(おい)
しかもそれが全部主人公の為とかって!
途中くらいまではずっと千鶴には全くの無関心な感じで触れていましたが、
何だかんだで一番千鶴のために体を張ってくれた人じゃないかと思います・・・ううう・・・。
そうそう!この怪我で伏せっている所でも、
また沖田君は乙女の心を惑わすような事言ってましたね!
ずっと付きっきりで看病する千鶴に・・・

「僕が起きると、いつも君がいるのは何で?何で??」

そう聞かれて、「だめですか?」とこれまた天然な答えを返す千鶴に・・

「そんな事は言ってません」
「僕にかまけて、ずっと寝てないんじゃないの?」


とかって・・・・!!!
これはもうジタンバタンする所だと思うんですけどね!ね!!!!
・・・・ところが・・・・・どうしても姉ゴンの顔が浮かんでしまうねん、私は(爆)
こんのおおおお!姉ゴンめええええええ!!!!!


そう言えば、沖田君ストーリーでは山崎さんも沢山出てきて良かったです!
何気に良いキャラでした、山崎さん。
攻略出来ないのが寂しい・・・・!(笑)


そして沖田君と言えば・・・やっぱり土方さんとの間も私としては重要なわけでして!
私は何かこう・・・沖田君にかわかわれる土方さんとか、
沖田君にだけは過保護になっちゃう土方さんとか・・・
・・・って、あれ?土方ばっかじゃないか(笑)
と、とにかく!そんな少し可愛らしく思える二人の関係が好きだったので、
この土方さんに純粋に怒りをぶつけるシリアスな流れにちょっとしょぼんとしたりしていたんですが、
土方さんを追っかけて行く途中で、初めて千鶴に近藤さんと土方さんへの思いを語った所が本当にグっときまして!(泣)
考えてみたら、私が読んできた色々な小説では、ここら辺の話では既に沖田君は
病床にいるので、あまり彼側の話は語られる事が無いんですよね。
なので実際にはきっとこういう気持ちだったのかなー?と、初めて思ったりもして・・・・。
そしてその後の土方さんに詰めよるシーン!!

「どうして助けなかったんです!?
あんたなら、土方さんならできたはずだ!」


「できなかったんだよ!
俺は助けたかった、助けようとしたんだよ!
好き好んで近藤さんを見捨てたわけじゃねぇ!」


ダーーーーーーーーーo(;△;)o
もうこの二人の会話に全てが詰まってますね!もうね!
沖田君が土方さんにきつくあたるのも
、「土方さんなら出来る。・・というか土方さんにしか出来ない」と思っているからで・・。
そして土方さんも沖田君に対しては副長ではなくて、昔のままの態度で常に接してるんですよね、きっと。
・・・・・・・ぬああああ!なんで近藤さん死んじゃったんだよーーーーー!(泣)


そして後半のチュースチルのシーン!

「僕が、君を殺してあげるよ」

・・・には、一体どんだけの乙女が殺されたのだろうか!(笑)
私も「おおおお!!!」と思ったのですが(何だそれ)、
また違った意味でもこの言葉はちょっと感動しましたっ。
沖田君のストーリーでは、主人公も羅刹になってしまうので、
最初は「えええええ!」なんて驚いたのですが、
でも結果的にこの事が沖田君を変えたのかなぁと。
他人の命、それ以上に自分の命に無関心で、
自分の人生なんて諦めてしまっているようにさえ見えた彼が、
千鶴のために「僕は、諦めない」って言うようになるんですよね
この「殺してあげる」というセリフも、恐らく彼は本気で言っていたと思うのですが(もちろん愛ゆえにですよ!笑)
でもそれは「諦めるなら・・・」ということで、諦めさせない為の精一杯の言葉なんですよね。。
何かもう・・・感動じゃないかよーーーー!(涙)
またスチルがが美しいですね!!!!!
「萌え」というよりも「美しいなー」と見入ってしまいました。
若い二人が月の光の下で・・・何というか背徳的というか・・・
そう!ロミオとジュリエットみたいなね!・・・・何となく(笑)
この先にあるのが絶望か希望かが全く見えない状況で、
ただどういう結果にしろ二人で一緒に落ちていこう・・みたいななっ!
また「若い二人」という感じが良く現れてるんですよね。このスチルにもー!
でも私の場合は、先に間違ってバッドエンドを見たからそう思うのかもしれません。(ええええ)
この前後の、BADエンドでしか見れない二人のお互いの供血シーンが、また凄い強烈でっっ。

そしてこの後のBADエンドがまた・・・・号泣ものじゃないですか、これ!

「・・僕を、許して・・・。
君を、ひとりに、してしまう・・・」「寂しい・・よ・・・」


このセリフが私としてはツボでした!もちろん凄い悲しいんですけど(泣)
千鶴の腕に抱かれて横たわったまま息を引き取っていくこの場面がね・・・
やっぱりロミオとジュリエットに思えてしまう!!(泣)・・・何となく(笑)
この後に千鶴も沖田君を追って命を絶ってしまうんじゃないかな・・・と思える終わり方でした。
本当にやりきれない最後なんですが、ある意味ストーリーとしては沖田君らしい最後だったので・・・
思わず本当のエンディングなのかと思って暫く呆然としてしまいました(笑)
はは・・・・良かった!ちゃんと別にエンディングがあって!(泣)
だってちゃんとスチルもあるんですよー!
バッドエンディングで、こんなにしっかりしたスチルがあったのは沖田君だけですよね?
本当に悲しいスチルなんですが・・・・血に染まってる沖田君が・・・
やっぱり美しいんだっっ!(え)

ベストエンドの方は・・・
「病魔は着々と彼の体を蝕んでいる」
なんて、いきなりの文章に「そんな釘をササンでも!」なんて凹んだのですが、
芝生に二人で横たわって、まさかの「好き好き」攻撃にラブラブモード全開で!
何とも微笑ましいではないか~♪と、本当に苦しい二人だっただけに、
またしてもウルって来そうになった矢先に・・・・

目を閉じた・・・・・・・・!!!!!!Σ( ̄ロ ̄lll)

ちょっ・・・・・!ちょっと待ってぇぇぇぇぇぇ!!!!
え?なんですか、これ!?
千鶴は「眠ったみたい」と言ってますが、「どうか今は安らかな眠りを・・」とかって・・
ちょちょちょちょーーーー!(泣)

・・恐らく・・・どちらにでも取れる終わり方だったと思うのですが・・・・
この終わり方は、さ・・・・私にはちょっと・・タブーなわけですよ・・。

だって!

ペル3をどうしたって思い出すじゃないのーーーー!(泣)

あああああ・・・・。
もちろん大体のキャラが羅刹になってしまって命を削っているので、
どこか切ない感じの終わり方なんですが、これはちょっと直にきましてね・・・。
思わず画面に向かって「ちょっと待ったぁぁぁ!」コールをかけたくなりましたよ!(笑)(古いな)

やっぱり沖田君は最後まで「切ない担当」しか許されないのかぁぁぁぁ(;д;)
一番身を削って苦しい思いをしていたので、幸せになって欲しかったのですが!!(泣)
(いや、幸せなんだって)





・・・と、沖田君ストーリーは斎藤さんとは違った意味で終始痛々しくも、
恋愛要素もガッツリあって、スチルも本当に綺麗なものばっかりだったのですが、
私個人的には・・・・
沖田君は前半の血まみれスチルが好みでした(笑)←

沖田君のスチルは半分くらいが流血スチルだったように思います(笑)
今まで上げた部分はもちろん、近藤さんが撃たれた後に一人で仇打ちにいって、
「新選組の沖田が来た!!」と敵が慌てふためくのも耳に入らないというように、
敵をばっさばっさ斬って一人残らず壊滅させる所とかも!!!!
見ようによっては猟奇的にも見えると思うのですが・・・。
笑ってるけど目が鋭くて、この怖いもの知らずな感じが・・・
私の中のアウトローな萌え魂を刺激するのですよ!(笑)(何だそれ)

想像の中で美化されている部分も多いにあると思うのですが、
沖田君が本当に新選組としてその天才的な剣をふるっていた時って
池田屋くらいまでだったと思うので、本当に短い間なんですよね。
だからこそ凝縮された美しさ・・のようなものがあるのかなぁ、と。
も、もちろん私の脳内の中でですがっ(笑)

以上、沖田総司の感想でした!

・・・・って・・・

ながっっっっっ!!!!(爆)

下手したらこれは、土方さんよりも長いんじゃないか!!??(汗)
上手く感想が纏まらないと思っていたら・・
結局今までで一番暑っ苦しくなってしまいました(苦笑)



次はいよいよメインのマイラバー副長だ~~!!!
感想を書く前にもう一度イベント等を見返しているので・・
たぎる!たぎるよきっと!!!(笑)


それでは・・・ちょっと怒られに逝ってきます(爆)←既にたぎってる



|

« メインは一応「Genji」のはず・・・(笑) | トップページ | 「おまえらのためだろ!31弾」イベント編。 »

「ゲーム」カテゴリの記事

コメント

で、出遅れた・・・・・・・!!!!!
愛する沖田の感想なのに出遅れたーーーーっ!!!
出遅れた分、熱いコメントをお届けしようと思います。(迷惑!)(笑)
いやね、自分で感想を書くわけではないのに、コメントですら上手く表現できずに悩んで出遅れた!
どんだけ好きなんだよ!!!(笑)

あ、その前に・・・
イベントお疲れでしたー!しかし、うららんの感想読んだけども・・・・
見事にトイレの部分しか印象に残らないのですが!!!!!(爆)
まあ、厳しい季節ではあるよね、うん。

で、本題本題!!!!沖田くんっ!!!!!!!!
この薄桜鬼の沖田はやたら好き過ぎてうまく表現できないんだけども、
とにかく「切ない人」だよね・・・・・。(涙)
沖田くんてさ、自分自身のことには無欲だよね。
近藤さんのためだけに剣を持って人を斬るために生きたいと思ってさ。
それが今度は千鶴と一緒に生きるために生きようとする・・・。
でも、結局はそれを病が許さないんだよなあ・・・。うううっ・・・!(涙)

GOODエンドにしても、目を開けない日は明日かもしれないって感じのエンドだったよね。。
それがわかってるから、何度も自分の気持ちを言うし、聞かせて欲しいって言うんだよなあ。
BADは、自分でもひくほどボロボロ号泣したよ!!(苦笑)
だってさー、「さみしい」「君を1人にしてしまう自分を許して欲しい」って言って死んでいくんだよ・・・!?
はぁ・・・・・・・。

あ、私もうららんと同じく、土方に詰め寄るあのシーンはすごいキューンなポイントだった!(笑)
近藤さん・土方・沖田くんの絆ってのが、よく出てる素敵なシーンだったと思う!
あそこは、沖田くんもだけど、怒鳴り返す土方が良かったなー。

うむ・・・。なんかもうきりがないし、すでに直接メールでも送りつけてるので細かい描写ははぶきますが(ええええ)、
これだけは言っておかないと!!(笑)
薄桜鬼の沖田の素晴らしさは、森久保さんのしゃべり方によるところが大きいと思うの!やっぱし!(笑)
私も最初はびっくりしたんだよね、祥ちゃんはイメージに合わないなあ・・と。
ところがどっこい!(死語だな・完全に)
良かったよね・・・!?良すぎたあれは!!!見事にはまってたと思う・・・・!
もう、あのBADエンドとかの祥ちゃん、なに!?!?素晴らしすぎだろあれ!!!(大興奮)
「1人にしてしまう・・・」の声の裏返り具合とかさ!!!
GOODの方も、「そんなことないよ・・・・」からの部分が最高だよーーー!うん、うん。
あと、そうそう・・・・・
「そんなことは言ってません」(爆)
うららんの邪魔をして大変申し訳ないが、このセリフの祥ちゃんのしゃべり方がツボでツボで!!!
か、可愛くない!?くせにならない!?これ!!!
もう何度もセリフリピートを使わせていただきました。(苦笑)
ちょうどストーリー的にも、このあたりから沖田くんは完全に千鶴の存在の大切さに気づいたというか・・
そんな印象もあって、忘れられないシーンだなー!

あと、うららんの言う「ロミオとジュリエット」というのは、なんかよくわかる気がする!
薄桜鬼の沖田くんと千鶴ちゃんは、確かにそんな印象を受けるわ!!
相手を想うあまりに、それを薫に利用されちゃうとか・・・
なんかこう、上手く言えないけど・・・うん。(え)

とりあえず、沖田ルートは私の中では最高だった!
池田屋の時点で、すでに沖田くんは私の中で特別になりました。(笑)
当分、最愛キャラとして薄桜鬼の沖田くんは君臨してくれそうな感じ。

ラストは副長ですな!!
うん、勇気を持って記事を上げてみよう!!(笑)

投稿: 姉ごん | 2009年1月27日 (火) 01時30分

>姉ゴン

おっつー!
姉ゴンのコメントが長すぎて・・・レスが書きづらいです(爆)

トイレ!!!!
ちょっ・・・姉ゴンは今年の調子はどうですか!?(笑)(何の話)
最近はそこまでピンチが無かったから油断してたさねー!
時間がおしてたから外で待たされてる間に冷えて・・・嫌な予感はしてたんだよ(泣)
お互い気をつけようぜ、トイレ(爆)(本人達は真剣)

で、沖田君なんですが・・・。
ちょっ・・!いやっ・・レスっていうよりも、姉ゴンの記事にコメントしてるみたいなんだけど!どうしよう!(笑)

え、えーっと、えーっと。
取り合えず私が持った感想が姉ゴンにも同意してもらって良かったっす!(笑)(どんな!?)
エンディングもねー、他のキャラも皆、明日は生きてるか分からない・・って感じが多かったけど、何で沖田君だけこんなに切なくなるのかねー?(泣)
何となく儚く見える人だよね・・・・・・・体、大きかったけど(笑)
胸はだけてたけどな!(爆)
あ、実は私・・・沖田君(と、風間さん)は和装の時の方が良かったんだけど・・
決して胸がはだけてるからじゃないぜ!(笑)
話を戻して・・っと。
沖田君が儚く思えるのは、やっぱり史実があるからかなぁぁぁぁ!!!!!
もう!幕末恋華しかり・・・
病が回復するってストーリーは作れないのかよーーーー(泣)

土方さんとのシーンは良かったな!本当!!!!
あの3人はもう・・・・!!!!!
他にも比べがたい素敵な関係だと思うよ!ちくしょー!!!(なぜか怒る)
私としては、副長をからかう沖田君をもちっと見たかったけれども、
まぁご褒美スチルがあるもんね!
今度もしも追加ディスクとか出たら、そこら辺のエピソードも入れて欲しい!

でもって・・・姉ゴンがどうしても叫びたいという森久保の祥ちゃんですが・・(笑)
うん!確かに凄いと思った!
やっぱりプレイした人は結構皆驚いたって言ってるみたいだね!
でもさ・・・・
声の裏返り方・・と・・か・・・
わかんねーーーーーー!!!!!(爆)
ま、まぁ・・今度も1回聞いてみるわ!!!
「そんな事は・・」の所は、萌えポイントなのは非常に分かるのだが・・・・
・・・だめだ!
思い出しても、それに必ず姉ゴンの「んきゃー!」的な顔が浮かんでしまううううう!!!!!(爆笑)

ロミジュリは、何となく分かるべ??べ??
私も本当に「何となく」って感じなんだけど・・・・・
やっぱりちょっと悲劇の二人だからかなー(泣)
特にあのBADエンディングに繋がるストーリーだと、まさにロミジュリな気がした・・!
沖田君も結構ストーリーとしては、恋愛色強かったもんね!?

とにもかくにも沖田君は流血スチルが非常に素敵じゃったわ!!!(まだ言う)
池田屋の時も良かったけど、近藤さんの敵討ちに行った時も良かったー。
目がすわってて(笑)
副長がいなかったら・・・私も1番になったかもしれないな!うんうん!

というわけで、やっとこラストの副長残すのみですが・・・

>うん、勇気を持って記事を上げてみよう!!(笑)

オイオイ。君にだけは言われたくないな!(爆)
しかも「(笑)」って・・・・・!
何かムカツクーーーー!!!!!(笑)

姉ゴンね・・・・最愛の沖田君が終わったからって、ちゃんと最後まで付き合いお願いしますよ!ちょっと!!!
結構恥ずかしいんだからさ!マジで!!(笑)

投稿: うららん | 2009年1月27日 (火) 18時59分

Have no a lot of money to buy a house? You should not worry, because that is available to get the loan to resolve such kind of problems. Thence take a consolidation loan to buy all you need.

投稿: MercerDonna23 | 2011年12月 2日 (金) 16時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メインは一応「Genji」のはず・・・(笑) | トップページ | 「おまえらのためだろ!31弾」イベント編。 »